家賃保証で安心の不動産経営|賢いファイナンス

男女

プロの業者を無料で活用

家賃相場を調べるときにはプロに無料で見積もってもらうのが良い方法です。サブリース契約を不動産管理業者に持ちかけて物件の調査をしてもらうと適正な家賃がわかるため、複数の業者の結果を比較すれば相場が明確になります。

不動産会社も選びます

お金

同じ基準で選ぼう

不動産投資において、ここ数年で急速に増加している契約形態に家賃保証というサービスがあります。家賃保証は一括借り上げと共に話に出ることが多いですが、ワンルームマンション投資でも家賃の保証を行う不動産会社はかなり増えています。家賃保証の魅力は、何といっても空室リスクの排除です。不動産管理会社に一定の保証料を支払うことによって、空室になった時でも設定家賃の一定割合を支払ってくれます。不動産投資で安定した収入を得るのであれば、投資用マンションを買って、家賃保証を付けてしまえばよい、と考える人も少なからずいます。しかし、家賃保証はどんな投資物件でも契約できるわけではありません。不動産会社からみれば、ずっと空室になったままの投資物件の家賃を保証しても、赤字になるばかりで全くメリットがありません。不動産会社が家賃保証を契約してくれるようなケースとは、賃貸需要が強い投資物件なのです。そのため、不動産投資をする際には、賃貸需要の強い投資物件を選ぶ必要があります。ここを疎かにしてしまうと、家賃保証を見込んで投資物件を購入したのに、結局、契約してもらうことができず、空室に悩むことになってしまいます。不動産投資をする際には、家賃が保証されるからと言って、投資物件の選別を怠らず、保証があってもなくても同じ基準で選ぶようにしましょう。そして、家賃保証は投資物件を購入した後に付与するかどうかを検討するとよいです。

ウーマン

仕組みを作ろう

不動産投資で成功している人の多くは、空室リスクの小さい投資物件を手にする仕組み作りをしています。所在エリアについて調べてみたり、実際に投資物件を見に行ってみたりして、購入物件を選定するように心がけましょう。

セミナー

不動産の知識によって

人気の不動産投資セミナーは様々な理由で選定されます。対応が丁寧で様々なシミュレーションが的確な不動産投資セミナーは人気があります。新築と中古物件とでは、加入する保険が異なることなども不動産投資セミナーで効率的に知ることができます。